• 千葉銀行(ちばぎんこう)

    千葉銀行の手数料

    頻繁に利用する銀行やATMは、手数料と利用できる時間帯を把握しておくととてもスムーズに・無駄なく利用できます。千葉銀行ATMの場合は、平日の8時45分~18時まではATMの取り引き手数料が無料、それ以外の利用可能な時間帯と土日祝日は108円がかかります。提携している常陽銀行・筑波銀行・武蔵野銀行・山梨中央銀行・横浜銀行・東邦銀行のATMでも上記と同様の手数料(平日8時45分~18時までは無料)が必要です。

    ゆうちょ銀行・イオン銀行・ビューアルッテATM・各コンビニATMでは108円~216円の手数料がかかりますから、便利だからといって利用しすぎると手数料だけで結構な出費になってしまうことがあります。しかし、千葉銀行では「ちばぎんポイントサービス“ひまわり宣言”」というサービスがあり、集めたポイントによって千葉銀行ATMの時間外手数料や各コンビニATM・ゆうちょ銀行やイオン銀行の手数料を無料にすることができます。

    ATM手数料と合わせて確認しておきたいのが、振り込み手数料です。千葉県内で一番の銀行であるということは、ここを利用している企業も多いということであり、公共料金や家賃などの振込先に千葉銀行を指定される場合が考えられます。振り込み手数料はATMを使うと振込先や金額に応じて無料~756円、窓口を利用すると324円~864円が必要になります。

    たった数百円でも、何件も振込先があると大金になるので上手に利用したいものです。千葉銀行ではインターネットバンキング「ちばぎんマイアクセス」を扱っていて、これを利用すると千葉銀行同士であれば違う支店先でも金額に関わらず手数料が無料になります。

近ごろ有名な香川銀行

とっても手堅いオリックス銀行

貸金庫

外貨MMF

山形銀行の秘密

頼りになる北九州銀行

千葉銀行(ちばぎんこう)