• 貸金庫

    貸金庫はどこで利用できるの?

    貸金庫というと銀行のイメージが強く、通常の窓口とは別の特別な入り口から入って銀行の奥に案内される、という情景を想像される方も多いと思いますが、貸金庫は銀行だけではなく信用金庫や信用組合などの金融機関も利用が可能です。貸金庫には契約期間があり、金融機関によってその期間は異なりますがだいたい半年から1年間ごとの更新が多くなっています。

    店舗によっては、使用金額を日割り計算してくれるところもあるので○日まで使いたい・あと数日延期したい、など都合に合わせて使うこともできます。利用するにはその店舗に預金口座を持っていなくてはいけない場合や、銀行と取引があり審査をクリアした方のみ利用可能である場合、店舗によって貸金庫の種類が違うなどその金融機関によって利用条件が異なるので、しっかり確認をしておく必要があります。

    利用できる時間は金融機関が営業している時間帯のみなので、引出しや振込みなどの用事を済ませたついでに貸金庫を利用する、ということができますが、ほとんどの金融機関は平日の夕方以降や土日祝日などの営業時間外は利用できない可能性があるのであらかじめ貸金庫を利用する金融機関の営業時間を把握しておくと良いでしょう。

    金庫に預けたものが必要になった場合、直接金融機関に出向かなくてはいけないのですが、どうしても契約者本人が行けないときのために代理人を決めておくことができます。本人が遠出や入院をしていて用事を済ませたい時には便利ですが、信頼のある人を選ばなければいけませんね。