• とっても手堅いオリックス銀行

    オリックスのメリット・デメリット

    オリックス銀行のメリットは、無駄を省いた経営体制で利益を利用者に還元してくれるというところです。支店を持ったりATMを設置すると運営費や人件費など多額の金額がかかってしまいますが、オリックス銀行はそれをせず、その分のお金を定期預金の金利に充ててくれるのです。一般の銀行では定期預金の金利が0.020%〜0.250%なのがほとんどですが、オリックス銀行の場合は0.13%〜0.30%という高い金利になっています。

    ですから、普段の生活費は最寄の銀行、将来に備えた定期預金はオリックス銀行、と目的に合わせて使い分けると効率的です。また、ネット銀行なのでインターネットが使える環境であればいつでもどこでも利用できます。仕事中に、深夜テレビを見ながら、休日出かけた先で、と本来銀行が閉まっている時間帯や銀行がない場所でも振込みをしたり残高を確認したりすることができます。

    もちろん口座開設も全国どこからでも行うことができます。しかし、デメリットとして現金が必要になった時すぐ引き出せないということがあげられます。店舗や提携しているATMが無いので、オリックス銀行から引き出し可能な銀行口座へ送金して引き出すことになるので少し手間がかかります。また、実在する店舗が無いので心配という人もいるでしょう。その点は安心です。

    なにせ、親会社は金融大手のオリックスですし、電話相談でわかりやすく説明・相談をしているので初心者でも気軽に利用することができます。ただ、ネット銀行なのでIDやパスワードを忘れると利用できなくなることもあります。忘れないようにメモしておくことが大切です。