• とっても手堅いオリックス銀行

    オリックスを利用できる場所と手数料

    オリックス銀行は社名を変更して間もないため、まだその名を知らないという人は多くいるかもしれません。また、それと併せて、前記したとおりオリックス銀行はインターネットでしか取引ができないので店舗が無く、ATMも利用できないためオリックス銀行の看板・広告やロゴマークを目にする機会が少ないから、というのもあります。

    インターネットが繋がる環境であれば、いつでもどこでも取引ができますが、現金が必要な場合はオリックス銀行からATMが利用できる銀行口座に送金をして引き出すことになります。ただし、カードローンの場合は専用のカードを使うと、イーネットATM・ローソンATM・イオン銀行・セブン銀行のATMで借り入れ・返済ができます。

    コンビニやスーパーは各所にあるので、急な出費や手元に余裕があるときにと自分の都合に合わせて利用できるので大変便利だと思います。もちろんそのときのATM手数料は、借り入れ・返済ともにいつでも無料ですよ。インターネットでの取引の場合、預金の振込みは同じオリックス銀行宛であればいつでも無料、他の銀行宛なら月2回までは無料で3回目からは432円の手数料がかかります。

    (楽天銀行宛の振込手数料は無料の対象外となり1回目から432円が必要です。)預金以外の振込みの場合、同銀行宛で3万円未満が324円・3万円以上が432円、他銀行宛だと各648円・864円がかかります。少額でも何度も重なると結構な出費になるので上手に活用しましょう。