• 近ごろ有名な香川銀行

    トモニホールディングス

    香川銀行はATMや振込みの面で徳島銀行に対して手数料がお値打ちになっています。それは、香川銀行と徳島銀行が「トモニホールディングス」という金融持株会社の子会社だからです。トモニホールディングスは2010年に2行が経営統合された際に設立されました。香川銀行と徳島銀行がグループになったことでお互いの営業地域にそれぞれが進出することができ、経営基盤もより大きなものにすることができるようになりました。

    そして、お互いが切磋琢磨し、協力、競争しあいながらサービスの向上、金融商品の充実化などを行なっています。トモニホールディングスは地域のお客様と“ともに”明日への発展を支えていくというビジョンから命名されています。ブランドロゴマークはワインレッッド色の鳥が羽ばたいているようなデザインになっているのですが、左右に広がる曲線には人間らしさのイメージを、中央の縦線には知性や信頼感を現していて、全体で見ると翼を広げ飛翔する感じを思い起こさせるデザインになっています。

    そして、このワインレッド色には知的でありながら人間らしさを印象付ける意味があります。その経営理念がいつも利用してくれる地域の皆さんに伝わるよう日々努力をしています。同じグループ内にトモニカード株式会社があり、トモニカードというキャッシュカードを扱っていて、香川銀行では「香川銀トモニカード」徳島銀行では「とくぎんトモニカード」という名称のカードを取り扱っています。

    トモニカードはキャッシュカードとデビットカード、クレジットカードとして使える機能があり、利用金額1000円ごとに1ポイント貯まります。貯まったポイントは商品券など素敵なアイテムと交換することができる、使えば使うほどお得なカードです。