• 近ごろ有名な香川銀行

    香川銀行の営業範囲

    香川銀行は支店が出張所を合わせて83店舗ありますが、香川銀行という名称だけあってその多くは香川県内にあります。支店の数が充実しているということは家の近くに、職場の近くに、いつも出かける商店街の中に、と身近な場所にあるということなので、お金について相談したいことがあればすぐ駆けつけることができます。ATMも病院やスーパー、ショッピングセンターと最寄りの施設にありますから急な出費の時など助かりますよね。

    県外では支店が愛媛県11店舗、徳島県2店舗、岡山県8店舗、大阪府4店舗、高知県・広島県・東京都に各1店舗ずつという状況になっていて、支店以外でショッピングセンター内などにATMが設置されている県もあれば、東京都や大阪府の支店ではATMが設置されていない店舗もあります。利用の際は事前にホームページを確認したり店舗に問い合わせするなどしておいた方がいいかもしれません。

    近くに香川銀行の支店やATMがない場合でも香川銀行のキャッシュカードは、徳島銀行・愛媛銀行・高知銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行、そして入金のみが取り引き可能な「入金ネット」に加盟している金融機関のATMで取り扱いができます。徳島銀行・愛媛銀行・高知銀行のATMで利用可能となれば、香川県内の四国に出かけた際にはとても都合が良いですし、ゆうちょ銀行やセブン銀行はほぼ日本全国の各地に存在するので旅行で遠出した際にも安心です。

    ただし、どこの銀行ATMでもそうですが利用可能な時間帯と取引内容がありますし、それに応じて手数料も必要になることもあるので、いくら便利と言えむやみに利用しては余計な出費が増えるだけなので計画的に使いこなしていかなくてはいけません。